ブルーチョコ記念日 未分類

バレンタインデー2月14日

投稿日:

2月14日(日)今日は聖バレンタインデーです。

33回目の大事な記念日

色々な事があり過ぎて忘れてしまった事も多いだろうけど、それも含めて振り返る日があってもいいと思う。
バレンタインデーとはそんな日。

小学校時代

遠い遠い昔の話。
小学一年生の記憶は無い。
2年生の時は既にバレンタインデーを意識していた(苦笑)。
今思えばただのマセガキだけど、昭和とはそんな時代。
ギリチョコ、トモチョコなんて言葉もなく
あげる女子より待つ男子の方がソワソワ真剣勝負の日
だった。

一年に1回だけの大イベント、純粋だったのかな~・・。

2年生の時は、欲しかった子からももらえ、そうでも無い子達からももらえた。
3年生、2年生の時と大体同じ。
4年生、小学生時代の絶頂期!!!(笑)
「俺、モテルじゃん」
と、勘違いした。

自分ランキング、学年の中でカワイイコ1位~5位の女子全員からもらえた。
直接手渡し、机の中、ランドセル・・・
ランドセル♪♪子供だね~

が、その絶頂期に転校(泣)。
そして5年生、6年生は冬の時代。
田舎の1クラスしかない小学校、ヨソモノが入り込む余地は無かった。
(という事にしておく)

中学校時代

1学年300人位はいる、まあまあの規模の中学に入学。
但し時代はツッパリ&ヤンキー全盛で、学校の雰囲気は暗かった。
自分も随分と窮屈で嫌な思いをした記憶が残る。
・・・・
しかーし、かかし、おかし・・
バレンタインはバラ色だった。
結構な大漁だったし、同じ小学校の子からも
「本当は去年も渡したかったんだけど・・」
などと言われ、冬の時代も吹っ飛び忘れる程の気分。

「ひゃっほ~い!やっぱ、俺イケルんじゃないの?」
と、再びの勘違い。

まっ、ところがどっこい歴史は繰り返す。
その年の春に転校。
記憶がよみがえる・・また冬の時代到来か・・

中学2年生 運命の出会い

結論から書こう、
冬の時代が始まるはずだった中学2年生。
他からは1つもいらない。
あいつから、もらえないかな~・・・
そう思った相手からもらえた、それが全て。

存外、他の子達からももらえたけど記憶が薄い。

絶頂期突入

翌年、15歳の春からは絶頂期突入。
人生の確立変動開始。

続きはまた次回に・・。

-ブルーチョコ記念日, 未分類

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.